ニキビ


ニキビ発症部位

ニキビの発症する部位は、顔だけではなく体中にあります。基本的に、毛穴があれば部位に関係なく発症します。

毛穴は体中にありますが、顔にニキビが発症するケースが多い理由は、顔には毛穴が比較的多く皮脂の分泌も活発なためです。

顔と同様、顔から首にかけてもニキビが多く発症します。体は、背中、胸、尻等、体の中心と皮脂分泌の活発な部位に現れます。


皮脂がニキビになる…?

ニキビは皮脂の質が悪いと発症する確率が高くなります。では、皮脂の質が悪いとは一体どのような状態を言うのでしょうか。

肌が正常な人は、皮膚から分泌される水分とサラサラとした油分で、バランス良く肌の表面の潤いが保たれています。

しかし、皮脂がベットリとしたマーガリン状の場合、洗顔だけでは落ちにくく毛穴に詰まるため、これが紫外線や空気に触れることで酸化され、炎症や化膿へと進行させてしまいます。

皮脂が酸化されると肌に有害な刺激物になり、アクネ菌のエサになる、角質がはがれ水分量が低下する、ターンオーバーが崩れる、毛穴がより詰まるなどの症状が出てきます。


悪化要因

主に、過度な洗顔、ピーリング、化粧品、薬の乱用、エステ等、正常な肌機能を低下させてしまう行為によるものです。


心構えと対策

ニキビの原因は、主に間違ったケア、ケア用品の選択ミスによるものが大きなウエイトを占めています。

現在、ニキビ改善を主軸にした商品が数多く市販されていますが、使用しても改善できない方がほとんどです。

これは、正しいケアが分からない、ご自身の肌状態を見極められない、化粧品の類に含まれる成分の知識がないためです。

まずは、上記の知識を手に入れ、改善されない原因を突き止めることが、ニキビの解消へと繋がります。


メールマガジンでは、更に詳しい内容、ニキビ予防・対策といった、様々なケアの方法を無料でお伝えしています(^-^*)


参考

白ニキビ(小)

説明:主に乾燥によって起こる。大量に出るケースが多い。また、化粧品の乱用を中止した際リバウンドとして起こることもある。潰してはいけない。



白ニキビ(大)

説明:小さい白ニキビや赤ニキビから進行したもの。通常は、膿や芯を取り出し、消毒液や軟膏を塗布する処置が必要。



赤ニキビ

説明:毛穴が炎症を起こしたもので、芯や膿がないことが多い。リバウンドでも多発する。潰さない、触らないよう注意。



黒ニキビ

説明:角栓(コメド)によって毛穴詰まりが起きたもの。白・赤ニキビの初期段階。無理に取ってはいけない。





ニキビケアガイドへ戻る




Copyright (c) 2009-2010
Hada Care Net
All rights reserved.