ニキビケア


大抵の方は、ニキビケアというとニキビ専用の化粧品を使用(または連用)したり、口コミのニキビケアを実践します。

また、それでもニキビが一向に緩和されず悪化の一途を辿れば、最終的に皮膚科で軟膏やビタミン剤を処方してもらうケースというのが一般的でしょう。

これで治す事ができれば良いのですが、残念ながらその大半が変化無し、ぶり返す、悪化する傾向にあります。

※皮膚科は悪化の進行を防ぐためには必要です。


ニキビケアの心構え

ここで間違えてはならないのは【ニキビだからといって、何も特別なケア(非日常的なケア)をする必要は無い】という事。

ニキビの悩みを解消するためには、ニキビケアという特別なケアの意識を持つのではなく【肌の健康を保つケアをするという意識を持つ】ようにしましょう。

このような意識を持つ事で、ニキビ用化粧品を何種類も使用するハメになりませんし、これによる不要な肌ダメージも抑えられます。

そうする事で、結果的に肌ダメージが減っていくため、これに平行してニキビも緩和していきます。これが、ニキビケアをするに当たっての基本中の基本です。

ニキビケアという事で、安易に様々なニキビ用化粧品を使用したり口コミのケアを繰り返して、悪循環に陥らないようにする事が大切だと覚えておきましょう。


メールマガジンでは、更に詳しい内容、ニキビ予防・対策といった、様々なケアの方法を無料でお伝えしています(^-^*)



ニキビケアガイドへ戻る




Copyright (c) 2009-2010
Hada Care Net
All rights reserved.